Producer

キュート・メランコリー・レコード

企画 / 制作 / 運営

しりこ 

しりこ? だれ?

しりこ・・・

1971年11月23日、大阪府に生まれる。1996年、作家デビュー。著書「しりこのまなざし」「海辺のカフェと恋人たち」など、単行本を12冊出版(全国の書店で注文可)。著書の他にも、出版プロデューサーとして、さまざまな書籍やタレント本の企画と制作を手掛ける。中居正広(SMAP)主演のCX系ドラマ「ナニワ金融道」の原作者・青木雄二のエッセイ本に公式インタビュアーとして専属参加。また、編集のチーフを務めた単行本「いつか秘境で」(田中正悟・著)の帯文をアルフィーの坂崎幸之助に依頼したり、浅倉大介(TMネットワークの元サポートメンバー)のユニットIcemanのヴォーカリスト黒田倫弘のCD公式レビューをレコード会社から依頼されて寄稿するなど、音楽業界との関わりも強く、オフコースの清水仁と2年に渡り音楽イベントを開催している。


TV・ラジオ番組の構成作家でもあり、朝日放送、テレビ大阪、KBS京都の番組に制作クルーで携わり、ラジオ関西の番組で出演者のブッキングを務め、フジサンケイグループのラジオ大阪の番組「土曜情報スタジオ」では出演者としても参加。他にも多数の局で構成作家を務めるなど、放送業界においても20年のキャリアを持つ。


近年では、ラジオ大阪「しりこ夢うつつ」「しりこ虹色通信」など、自ら企画プロデュースして、レギュラー出演。その傍ら、「浅香唯のドリームビリーバー」「江木俊夫の聞いてんの?」「しりこ花言葉ラヴィアンローズ」など、多くの番組の企画と構成を手掛ける。また、BSフジ(フジテレビ系列デジタル民放局)の番組宣伝におけるSNS向け動画の監督・構成・編集を務めるなど、映像制作にも励んでいる。


そして2020年、音楽CDレーベル【キュート・メランコリー・レコード】を設立。2021年の秋、4枚目のCDアルバム「何も知らないくせに」リリース。


しりこ公式ホームページ

http://shiriko.jp